2011年11月19日土曜日

徒然雑草 Chica

火事が来れば 思い出す

はるかな滋賀 とおい空

どうやら 近所が もえている

関係無い うちはうち

夕食中には 立たないの うちでは

黙って 前をむいて 食べ終わりなさい

次の日玄関 開けて驚く

向かいの家 マル焦げだ

(唱歌:夏の思い出にのせて歌って下さい。)

そんな素敵な火事の思い出からはや幾年。
近所が火事になりました。
正確には2軒隣のアパートの一階が燃えました。
消防車が、私の部屋の真下に止まり
皆さん、総出で消火活動。

今回は私、4階のベランダから見物しました。
うちはうち。よそはよそ。
でも

気になるじゃない。 だから見ちゃった。
そんな深夜3時・・・・・・・。

今日は、お昼休みにお昼寝しようっと。  Chica

4 件のコメント:

ライネケ院長 さんのコメント...

<ライネケ>
いや、あの火事のことは、正直、本当によく覚えていないんだ。向いのうちがよく夫婦喧嘩していた、ってことくらいしか覚えていない。
食事中?翌朝?
他人には冷淡というわけではないのだが。
でも、まあ、自分のアパートが燃えてたんじゃなくてよかったね。
ところで、レポートはどうなったの?

末っ子. さんのコメント...

火事になったら
マシュマロ焼いて
洪水起きたら
海パン履こう
そうさ僕らは歌って踊れる
そうさ僕らは食べたら眠れる
たらたらったたらたらったイエス!

米が無けりゃあ
パン食べて
野菜が無けりゃあ
肉食べる
そうさ僕らは笑って泣ける
そうさ僕らは叫んで吠える
たらたらったたらたらったイエス!
イエス!イエス!イエス!

米が切れましたパスタも切れました
パンすら切れました
おいおい。

末っ子。

ライネケ院長 さんのコメント...

<ライネケ>
末っ子君は、あの火事のことは知らないんだったね。
元気にしてるか?
ベッドの件はどうなった?
完全に寒くなってしまう前に、ちゃんとしなさいよ。

匿名 さんのコメント...

<ネコパコ>
血も涙もない風に思われては心外だが
今は反論の余裕がない
無念なり…
さらばじゃ
また近いうちにあおうぞ