2008年5月19日月曜日

独り暮らしとは その八

大荒れ、である
朝から晩まで風吹きまくり雨降りまくりである

雨が降ると大学まで歩いていくことにしているので
雨の日は憂鬱だ

今日なんか大学につくまでにしっぽり濡れてしまった

ちょっと前に台風が日本に接近した時にも大雨が降ったけれど

高知の雨が激しいのか

今回も単に台風の影響なのか

それにしても

このニワトリはどこから来たのか

野良ニワトリは

初めて見た


4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

 <ネコパコ事務長>  
朝からムシムシしましたが、愛媛は昼過ぎから雨です。
今年は台風接近も早い時期からです。
数年前に岡山のの玉島、玉野が高潮で被害を被った年のパターンに似ています。
当時は内陸の倉敷に住んでいましたが、大雨の度に町中の用水路の流れが悪くなり、玄関からの浸水が心配でドキドキしましたが、(近所は浸水した所もあった)今度は海から近い場所住まい。
台風の直接影響もまた違ったものがあることでしょう。
今から心配しても始まらないけれど、備えあれば憂いなし…まあ、いろいろ考えましょう。
ニワトリは濡れるの嫌いだろうに、お気の毒ね…

            

inchoudon さんのコメント...

<院長>
わはは・・。野良ニワトリ?
いや、いくら何でも、こりゃ、どこかの農家のニワトリだろうぜ。今頃、きっと、おうちの人が、
『オーイ。コッコやーい。どこに行ったんだ。帰って来ーい。自転車に轢かれるぞお。川にはまったらオオゴトじゃあ。」
とか言って、探してるだろうぜ。

kurashiki-keiko さんのコメント...

台風で海まで流された和牛の話がニュースになりましたが・・・迷い鶏とはね。。

匿名 さんのコメント...

<院長>
kuraashiki-keiko様、

またまたのご訪問ありがとうございます。
それにしても、このニワトリはどうなったのでしょうね。
横の川に流されたらかわいそうですね。
あるいは、harunoに捕まって、おかずにされてしまったかもしれない。今は離ればなれに片方だけで暮らしていますが、あの二人harunoとsoraninは何でもしますからね。野良育ちですから。