2012年1月25日水曜日

結果報告

紳士淑女諸君、本日1月25日午後13時をもって
Chica・炬燵蟲・ウサギ病の一年に渡る苦行が
全て終了したことを、成績と共に報告したい。

Chica以下略が、前世紀最後の
「努力を避けて通ろうとする」生物であることは
諸君もご存知の通りであるが、それと同時に
この生物が今世紀最初の
「プライドと自意識と屁理屈に練乳をかけて砂糖をかけたものを主食とする」
生物であることも、ご理解頂きたい。

それでは、この生物が通って来た苦行の成果を報告しよう。
科目、レポート必要文字数、単位、成績の順に表記する。

博物館学1     4400字     2単位        A80
博物館学2  ①文字数無制限            A88
      ②文字数無制限 ①②合わせて4単位  A80 
教育学概論    3400字     1単位       B75
生涯学習概論   3600字    1単位       A85
視聴覚メディア論 4800字  1単位       C63
形と文化の案内  ①文字数無制限 
         ②4400字   ①②合わせて4単位  A84
美術史基礎  61200字     4単位       A81
博物館実習    7日間                 90

以上である。
この苦行を達成するにあたり、
様々な屁理屈をこねにこね、苦行シラバスを曲解し
提出するために、ありとあらゆる手段を講じたことは
諸君の想像にお任せする。
はっきり言っておく。
奴は、汚い手を最終手段を行使しまくった。

しかし、終わったものは終わったのだ。
カラスが鳴くから帰るのだ。
パンが無いならお菓子を食べるのみだ。
誰が何と言おうと、この生物は開き直りしかしない。

そういう生物である。
諸君が一番ご存知である。

3月には、国家認定で授与される証書を遂に手中に収めるため
西の旧首都へ赴く予定である。
時間・予定・相手の心情に関わらず、この生物に関わった者たちの
携帯式無線電話には、証書と共にほくそ笑む奴の全貌が
送りつけられる事だろうが、どうか、生暖く見守ってやって欲しい。

最後になるが、Chica・炬燵蟲・ウサギ病に代わって
今回のこの苦行を見守り、温かい言葉、激励、応援物資、代筆、優しい眼差しを
提供してくれた全ての方々に深く御礼申し上げる。

ありがとんびございまんぐーす。

さらば。



4 件のコメント:

末っ子. さんのコメント...

おめでとんじるございますいかわり
姉の偉業と
繁栄を讃えます
”よっ、山のよう。”

これで宮内一族が世界を手中に収める日が
又一歩近づいたのですね
我輩も精進せねば

そうだ、英語のテスト、相当
良い感触でした
<山の様にAが欲しい末っ子>

ライネケ院長 さんのコメント...

<ライネケ>
おめでとう。
「視聴覚メディア論 4800字  1単位 C63」
っていうのはどんなレポートなの?

とにかく、あらためて、おめでとう。
時間が作れるなら、祝賀会を開こうかね?

追伸:カブリオは退院して、うちに戻って働いているよ。

匿名 さんのコメント...

<ネコパコ>
おめでとう おめでとう

なんか凄そうな全貌
目標達成おめでとう

炬燵蟲は2歳のころにすでに発症していました。
先行きを案じた母、つまり私は布団引きはがし作戦、我が家から炬燵を追放したのですが、「栴檀は双葉より芳し」の逆バージョンで、いかんともしがたい形質発現
だ~れのせいでもありゃしない♪♪

目標を持って努力する力、
隠された戦闘意欲が発現したのでしょう
M-Baの血ですな
温厚な農耕民族には考えも及ばぬ事ですじゃ

匿名 さんのコメント...

視聴覚メディア論というのは、
身近なミュージアムに行って
音とか映像を使って展示を説明したりする
機械(視聴覚メディア)について
実際の利点や改善点などを述べよ
っていうのが、内容でした。
出来るだけ多くの館の実情を挙げよと。
でもねー、そんな時間ないしねー。
だってレポート書くために缶詰になってる
施設の3軒隣のミュージアムに駆け込んで
20分間以内に写真と機器類見ただけだから。
1館のみでお茶を濁したらC判定でした。

いつだって泥沼。
祝賀会なんて・・・・。またその内
美味しい物でも食べましょう。  chica