2012年8月23日木曜日

おめでとう

弟に関してはやはりこのイメージが抜けません。

「母親にとって、子供はいくつになってもこども」
というけれど、誰しもいつかは自立し、
ひとりその足で歩まねばなりません。

「可愛い子には旅をさせよ」
とは子の願いだと常々思うのです。
いろんなことに目をつぶり、潔く送り出すのも大切なことではないでしょうか。

などと、徒然に思うさまは実に無責任ですが…がまですから。

誕生日おめでとう。
これからは誰のものでもない、自分の人生のためになにをすべきか、
真剣に考え、願い、走ってほしい。

                         わるい兄げこ

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

同意!

全文同意!

自分に恥じない自分になって下さい。
自分のためにも、人のためにも。
誕生日おめでとう。

わるい仙人掌姉者。

ライネケ院長 さんのコメント...

<ライネケ>
いいこというじゃないか。

Snow. さんのコメント...

何時まで待ってみても
多分そのイメージから僕が逃れる事は
出来ないのでしょう
じれったいけれど仕方無い事だし別に
もう気にしない事にしました
ただいつか僕がそんな風に誰かを見つめられる様に
その時を待つ事にします

何になりたいか知っている訳じゃ無いし
まだまだ迷いがいくつもいくつも
消えては湧き消えては湧き現れます
ただ、やりたい事は逃さない様にしたい
それから逃げない様にも

九月の何処かで帰ります
では
jukole

ライネケ院長 さんのコメント...

<ライネケ>
上のGama君の漫画で言う君のイメージというのが、どんなイメージなのか、実はおいらにはよく分からないんだが・・・。泣き虫というのなら、Sora-Gama君なんて、一才過ぎまで、とにかく、グジグジビコビコ、しつこくねちこく泣くんで、本当に困った。今でも、ネコパコとその思い出ばなしをする。Haruno君は高周波で泣いて、これまた大変だった。泣き方も4人いたら、四者四様だった。君が言うように、気にしない方がいいよ。

土産話が聞けるのを楽しみにして、待ってます。