2012年4月15日日曜日

ネコパコ事務長だより

春爛漫

ビオラの下層部に植え込んでいたチューリップが時間差で開花する
年末 あっちこっちに無計画にねじ込んだ球根がどんどん咲きそろう
忘れかけていたクレマチスも今年は元気良く芽吹いた
我が医院はただいまチューリップ館
今年の花はことのほか美しく咲いている
Chikaさんによると雨や雪が多く冬がきびしかったからでは…と

薮椿にまるで雪が降り積もるように花びらが散る
今年の桜もいよいよ終わりですね

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

<ライネケ>
やたら、駐車場の塀際にチューリップが咲き出したと思ったら、ネコパコの花ゲリラだったじゃわい。

薄くれないの桜の花びらが、樹々のこずえを越えて、まるで蝶々のように飛び立って行き、真っ赤な花の咲く椿の緑の葉に、舞い落ちて、降り積もる。やがて、それも、風に吹かれて、滑り落ちて、道路や薮の中に消えて行く。雪が消えて行くみたいに。

万物の萌え出づる春に、滅びが内包されている。不思議だね。この多重構造は。

Snow. さんのコメント...

今年の春はいつもの鬱々とした感じだけでは無く、
少し過ごしやすいいわゆる”春”という感じで
新鮮に感じています。
こちらはやっとこ今日から講義が
始まりました。
どれも興味深く、教育欲がそそられます。

今年80単位で良い所を
僕は114単位取る事にしたので
忙しくなりますが、結構出来るもんだろうと
高を括っています。
まぁ、失速しない様ほどほどにやる事になるのでしょう。
早く暖かくなる様望みます

匿名 さんのコメント...

SNOWさま
いよいよ授業開始との事
待ちわびたその気持ち
大切にして 強くしなやかに
やっておくんなさい

こちらはこちらで
またいろいろあるんだな…これが…
くじけぬようにいじけぬように
何とか困難を乗り越えられるよう
尽力してみます