2012年4月3日火曜日

ネコパコ事務長だより

八幡浜から378号で岬巡りをしました

有名なひょっこりひょうたん島のモデルは釜石の沖合にあるらしいのですが
愛媛の海にもひょうたん島がありました

 巴理島は高級みかんで有名な「真穴」地区を少し過ぎたあたりに
のんびり浮かんでいます
ちょうど前方の中腹下あたりに見える岩肌がまるで目のようなので
私としては是非「クジラ島」と呼びたいな

 須崎観音まで登ると開花を始めたさくらがきれいでした
宇和海に面したこの岬には鐘つき堂があります
さっそくついてみると春の海にご〜んと遠くまでよく響いていきます
 三瓶から山を抜けて上宇和 大洲へ
遠く富士山(トミスヤマ)を背に肱川の河川敷は菜の花で埋まっていました

長浜の海辺に立つ温泉で沈む夕日を見ながら塩湯につかりました
春満喫の一日でした

2 件のコメント:

Snow. さんのコメント...

田辺さんからお電話受けました
来年度もぜひという事です
まぁ気長にやります

吉里吉里のひょうたん島は
去年の10月見ました
小さくて台風が来たら沈んじゃうんじゃないかという
その島を見て
井上やすしの才能を感じました

東京は大雨です
今夜は台風でしょう

ライネケ院長 さんのコメント...

<ライネケ>
こちらは夜中から、急に風が強まり、雨は大したことないけど、朝からずっと、風の音が続いている。宇和島のあたりは桜が満開だったが、これで散ってしまうだろうね。

写真の島は巴理島(びりしま)というんだって。クジラみたいだったよ。

元気でな。