2011年7月3日日曜日

ネコパコ事務室だより

遅ればせながら HAPPY BIRTHDAY HARU!!

            生後半月 泣くと首も足先も力が入ること
とにかくよく泣く赤ん坊でした 全身力いっぱいの高周波
産院の先生は「久しぶりに元気な男の子だ!」とおっしゃいましたが
夕方のものすごさ…
ありとあらゆることをして、すっかりこちらの精根尽き果てた頃
コトンと寝入って朝までぐっすり
メリハリはっきり 
男の子ってこんなものなのか…といたく感じ入ったものです
独立独歩 行きたい方に進んでいく
迷子になって親が青くなったことは一度ならず

ものごころがついた頃には いつも手に棒を持っていましたが

             5歳 小舟に見立てて釣り三昧
少し大きくなったら、その棒のイメージがだんだんはっきりして
魚つり大好きに

         5歳の作品  ジェット戦闘機

観察眼と集中力 自分のイメージを形にするのがとても得意でした
どうしたらいいんだろうと考えている時間がとても楽しそうでした
既製の材料より有り合わせが好きだったかも

何故かいつもその場の一番可愛い子をゲットしていてね
              4歳 高知大岐浜にて
年子のSORAの羨望の的
身近な一番のライバルでした

 以上 パート1

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

わはは!
とうとうharuが登場!
毎年、毎年、私と空だけじゃ
不平等だもの。
みんな、大きくなるんだね。
不思議だなあ。全然不思議じゃないのにね。
でも不思議だなあ。
今年はシゲもお願いします。
chica

inchoudon さんのコメント...

<ライネケ>
この竿を持った絵は、4歳ころの絵だね。

長い丸棒に小さなヒートンを何個か並べてネジこみ、手元に、丸く切り抜いた板を貼りあわせたリールをくっつけて、ネコパコが削り出して作ったふぐみたいなルアーをタコ糸の先にくっつけてやったら、朝から晩までそれを振り回していたっけ。
それが25年も続くなんて。

Haru兄貴の手元を讃嘆の目で見つめるSoraの左の額の絆創膏は、溝に落っこちて、無麻酔で皮膚科外来で縫った傷。今考えれば、やっぱり局麻してやった方が良かったねえ。

それにしても、あの頃の大岐は、本当に気持ちよかったねえ。

匿名 さんのコメント...

〈末っ子〉
haruno にいさま、
おめでとう。
お仕事は如何でしょうか。
新しい1年、
御精進御精進。

末っ子はネパールに行く前に
一度ブログを書いていきたいと
思ったのですが、
どうも書き方が掴めません。
まぁ、それも一興。(何がや?)
14日から
日本を脱出します。
せーので、
御精進御精進。

末っ子. さんのコメント...

PS.
クツロイデ、オソロイデ。
って検索して頂ければ、
僕のブログにヒットします。

なんかね、
うちのブログに書き込もうとしてたら
出来ちゃったの。
消すのももったいないし、
日記にする事にしました。

inchoudon さんのコメント...

<ライネケ>
末っ子くん、ブログを読みました。
文章には、書き手のの人柄があらわれるもので、隠せません。いい日記になるといいね。
それに、日記というのは、なかなか長続きしないものです。やってみてください。

匿名 さんのコメント...

<ネコパコ>

そうそうそもそも日記というのは…うんぬん

このブログを立ち上げたのは、もともとは
近頃トンと音沙汰のないHarunoでしたね