2009年2月4日水曜日

豆が届いた! <ライネケ院長>

ライネケ珈琲店にようこそ

コーヒー豆が届いた。
ガテマラ生豆10キロだ。これだけで10000円程だ。横にあるのは、自家焙煎用の網器と手袋。あと8ヶ月程はこれを飲んで過ごすのだ。飽きないかって?

ガテマラFinca Santa Cruzという銘柄なんだけど、ガテマラのAnitigua地方のSanta Cruz農園で栽培収穫されたコーヒー豆だということだよ。北海道の札幌の生豆も扱う業者で買って、一昨年飲んで、気に入った。昨年3月、10キロまとめて注文して、12月いっぱいで使い切ったので、今年の予算でまた10キロ注文した。

口の開け方は、こういう風にひもを引っ張ると、ぷつぷつと解けて開いてしまう。メリケン粉の袋と同じだな。

街の喫茶店で、コーヒー1杯飲むと400円前後かな。ドトールコーヒーでも200円位する。煎り豆の形で、ガテマラを街のスーパーで買うと、100グラムが300円前後。それが、上質の豆を生豆で買うと、かなりの高級銘柄でも、100グラムが100円程度で買える。普通、コーヒー1杯を抽出するのに煎り豆10グラム程度が必要だ。だから、もし自分で生豆を煎って、抽出すれば、1杯10円強でコーヒーが飲めることになる。

コーヒーを生産国の生産者から輸入する時、原価は規定があって、大体100グラム当り20円〜30円だ。つまりコーヒー1杯あたり、精々3円程。

ということは、原材料である豆だけについていえば、1杯のコーヒーを飲むために掛かるコストは、

街の喫茶店         :400円
スーパーで買った煎り豆   :30円
国内の業者から買った生豆  :10円
原産地からの輸入原価    :2〜3円

ということになるだろう。もちろん、喫茶店でのくつろぎとかいった付加価値や、自宅で抽出する時の光熱費、食器、光熱費、自分で焙煎する時の光熱費、器具代は別だし、また、生豆は煎り上がると1割程度軽くなるとしてのおおざっぱな計算だけど。

輸入業者、卸業者、焙煎業者、末端の小売業者、喫茶店経営者、そして、我々消費者の口に入るまでに、随分いろいろ手間がかかっているというわけだ。

自分で生豆を取り寄せて、自家焙煎して飲めば、随分安上がりだ。それ以上に、常に、自分の好みの銘柄のコーヒー豆を自分の好みの焙煎度で、しかも焙煎まもない新鮮な豆を、コーヒーミルで碾いて、コーヒーを入れられる、というわけだ。

回転のいい店で、新鮮な煎り豆を買うとしても、最低200g程度以上は買うことになるし、一日2杯飲むとして、消費するのに10日掛かる。新鮮さという意味ではギリギリだね。煎り上がって、3日目くらいが一番美味しいように思えるんだが、1週間くらい経つと、鼻腔を通って行く時の香りがなくなっている様な気がする。

ライネケは、やや浅煎り傾向の豆が好み。コーヒーは基本的に果実の種なのだから、少し酸っぱくて、ほろ苦くて、どこか甘いのがいいと思うのだ。少しずつ砂糖を入れていくと、甘くも苦くもない点があって、更に砂糖を少し加えた所で急に甘酸っぱく感じる所がある。ミルクも少しずつ混ぜながら入れていくと、きれいなツヤのあるきつね色になる所があり、その辺りが、鼻腔を抜けるそのコーヒー特有の香りが感じられると思うんだ。

それじゃあ、さっそく、煎ってみることにするか。屋内のガスで煎るとかなり煙が出る上、はじけて来たとき薄皮が大量に飛ぶので、ネコパコが怒るんだよ。それで、中空中庭で、キャンプ用のコールマンのツーバーナーで焙煎する。

うちのワーゲンゴルフのレギュラーガソリンを失敬して、ホワイトガソリン用のツーバーナーに入れて、それで燃やすんだけど、ちゃんと燃える。重くてかさばるので、キャンプに持って行ったことはほとんどない。こんなことで役立つとは、ツーバーナー自身も思ってなかったことだろう。

箱の奥にたまってるのは何ヶ月分かの薄皮だ。こんなにも貯まるんだから、ネコパコが怒るのも無理はないか。

本当は、生豆を広げて、かびてたり、腐ったり、虫食いに会ってたりする不良豆を除去選別する、ハンドピッキングという作業をしなければならないんだけど、面倒くさがりのライネケは、ろくにしないんだ。こういうことは、凝れば凝る程、労多くして功少ないもんだ。こだわればこだわる程、蟻の穴に迷い込んだみたいになるからね。要するに面倒くさいからというだけ。


これが煎る前。重さ丁度200グラムくらい。

煎り始めて、6〜7分くらい経つと、薄青緑色だった豆の色が黄色から茶色に変わり始める。薄皮も出始める。

更に熱心に炎の上で網を動かしていると、煙が出て、はじけ始める。

ぱちぱちとはじけて、色が濃い茶色に変わって行き、一部が焦げ始めると、そろそろおしまいに近い。焦げ進んで行くと、注意しないと、急に真っ黒焦げになってしまう。

煎り上がると、ほら、175グラムになった。約8割に減るわけだ。煎り加減によるが、大体、重量にして1〜2割減り、容積にして4割前後は増えるようだ。

もとの生豆と、左から、浅煎り、中程度の煎り、更に煎り込んだのと並べてみた。多分、大概の喫茶店、特に専門店となると、もっともっと深煎りで、こんな程度だと、煎り足らずのうちだろう。でも、ライネケは、上の三段階程度のを混ぜたのをコーヒーミルでひいて抽出する。

もちろん、いい加減な見当でやってるもんだから、よく焦がし過ぎたり、煎り足らなかったりする。でも、自分の失敗は自分で責任を取って、苦笑いしながら、甘んじて、煎っただけは飲む。自分でやったことは自分で始末するもんだ。だから、同じ豆が10キロあったって、そうそうは飽きないよ。

ほら、入りました。どんな具合かな。あまくって、ほろ苦くって、熱い。美味しそうだろう? これくらいが、一番、美味しいと思うんだけどねえ。

皆さん、見ていると、コーヒーの味がよくわかるから、とか言って、砂糖を入れないけど、あのトチの実エキスみたいな苦いのが美味しいのかねえ。そのくせ、ミルクはミルクピッチャーに入っただけ、どぼどぼと入れてしまう。あれじゃ、コーヒーはミルクコーヒーになってしまって、香りがよく分からなくなると思うけどな。

どういう豆をどの程度煎ったやつで、どの程度砂糖とミルクを入れたのが、自分には一番美味しく感じるか、本当にいろいろ試した上で、飲んでいるのかしらん。

好みは人さまざまで、自分が美味しいと思えばそれが一番いいんだ、とか、よく言うね。何の道であれ、自分がいいと思えばそれが一番いいんだとか、えらくもの分かりのいい事を、皆、よく言いもし、聞きもするけど、自分のことが自分でよく分かっていないことって、よくあるし、第一、お互いに、私はこれが好き、あなたはあれが好き、それでいいのよ、とか言うのって、もの分かりよすぎやしませんか。認め合う振りをしながら、自分のことも他人のことも理解しあおうとしないだけなんじゃないか。永遠に平行線の人生を歩むってことにならないか。時には、徹底的に自説を主張する一方で、ひょっとして、他説が正しいのかもしれんと思うことも必要だ。努力して、他説にも耳を傾ける度量があってこそ、本当に自分のものと言える自分がつかめるんじゃないか。おいらもひとのことは言えんがね。

諸君、どう思う?

頑迷固陋亭 ライネケ珈琲店主 謹白


18 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

<ネコパコ>
ハハ〜 頑迷固陋亭 ライネケコーヒー店主さま
おっしゃる通りでごぜえますだ
何の異論がありますものか

その御手ずからの朝な夕なの身に余るサービスを受けること早、四半世紀あまり!!
感謝の言葉は「いつもごちそうさま、ありがとう」

珈琲様をユメ疎かになど…など…
ましてやゴミが出る、怒るなどとはとんでもはっぷん
そんなこと言うやつはどこの誰???レレレ??!

褐色の女王様とはあなたのことでございますよ
はい、まさしく

甘くて酸っぱくて、ほろ苦くてそして芳醇が一番お似合いです
わたくしめが最近カップの半分まではブラックで飲み、残る半分に砂糖とミルクを入れますのも、ただただ愚かしくもメタボが怖いからであります。

真実一路、女王様には砂糖とミルク

「入れないやつは味音痴」と、おっしゃりたいお気持ちよ〜くお察し申します、なにしろ四半世紀あまりのお付き合いですから
そこをあえて押さえてあるべき人間関係の考察にまで話が及ぶ落とし所が実にニクいです
平行線などという言葉がチカッとわたくしめの目を刺激した様な気がしたようにも思いますが、ホレホレ、そこはそうあくまで一般論
「ね〜たまには、懐かしい風媒館の話でもしようか」

匿名 さんのコメント...

<ライネケ>
風媒館? うっ、そ、そ、そんな時代もあったね。

匿名 さんのコメント...

云いたいことは沢山あるが、敢えて黙して微笑んでいる、そんな人に私はなりたい。

ぐぁ~~~ッ!!! 無理無理。
しーらんし、しーらんし。

運転適正診断によりますと…
「自己主張の強さ;攻撃的傾向のある人」
(正義感の強い人です。
しかし、他人には批判的な傾向のある人です。
たとえ、自分に法規的な優先権があっても、どこまでも主張してよいわけではありません。
運転者の中には運転の下手な人もいますし、間違いをする場合もあります。自分が譲るくらいの余裕を持つことが大切です。)

だそうです。コーヒー美味しそう。暖かい瀬戸内でごろごろしたいなあ…    Sor

匿名 さんのコメント...

<ライネケ>
よそ目からみると、上に書いてあることは、まさにその通り、大当たり、だと思うぞよ。
それにしても、上の話って、誰かさんにもよく当てはまる様な気がするけど・・・。

春にはまた帰っておいで。コーヒーでも飲もうじゃないか。

匿名 さんのコメント...

<ネコパコ>
「それは私です」と静かに微笑みつつ
腹の中では「それはおまえだ!!」と叫んでいる
そういうものに、私はなってしまったと、思っている所が問題なのでは……と思ってみたり、いやその反対か??と思い直してみたり、一体どっちがどっち??
いえいえ、どっちもどっち??

「誰も知ってるけど 誰もいえない…」中島みゆきの歌にあったねこんなセリフ
言ってもいいんだよ〜布団かぶって寝るだけだし〜

匿名 さんのコメント...

いい香りのコーヒー また飲ませてね 
 




youwat

匿名 さんのコメント...

<ライネケ>
youwatさん、
やっと投稿成功しましたね。

誤解無きように申しますが、私は、コーヒーにうるさいわけじゃありません。

こういうのが美味いに決まってるって、私のコーヒーを押し付けるわけじゃ、全くありません。正直に言って、私は味音痴じゃないか、と自分で疑っているくらいなんですよ。

豆がなければ、インスタントだって飲みますし、どこかで出して頂くコーヒーも、余程胃の調子が悪いというのでなければ、ありがたく頂きますよ。

でも、専門店とか、一流店とか、どれも似た様なものだというのが、味音痴の私の意見です。

余り物にこだわらない方がいいのであって、食い物飲み物について、ああだ、こうだ、いうのは男らしくない、と思っています。

20歳頃から、コーヒーをこうして飲むようになって以来、コーヒーが一種のリズムになってしまっていて、ついつい飲んじゃうのですね。これって、ひょっとして一種の依存かな。多分そうじゃないと思う。豆も何もなければ、何日間でも、飲まないでいますから。

また遊びにきて下さい。コーヒーでもいれましょうほどに。
<Reineke>

匿名 さんのコメント...

<ネコパコ>
いわゆる、権威とか常識とかの中にどれほどの欺瞞が隠されていることか…
ライネケさんにはまず好きなことがあって、それに対する体験からの見識があるのが、いいと思います

誰かからの受け売りや、うんちくをごちゃごちゃいわれるよりも、そんな話は聞いていて楽しい。
生きて行く上で楽しい話題を提供できることが大切だと思います
相当の訓練と試行錯誤がいることです
みなも励んでね

美味しいという楽しみを毎日わけてもらっていることに感謝しています 誤解のないように何度も言うけど…

匿名 さんのコメント...

コーヒーの豆の外側の果実ってサクランボみたいな味がするらしいですね。
一回食べてみたいと思ったり・・・・

それにしても、風媒館て何だろう??
気になる きになる 気になるき
そのうちコーヒーでも飲みながらゆっくり聞こうぞな!
        Haruno

匿名 さんのコメント...

<ライネケ>
風媒館、京都、喫茶店、左京区、吉田、京大、平安湯、あれからもう30年以上が経った。久しぶりに行って見ると、京都の町も変ってしまった。でも、まだ同じ場所に、風媒館はあるはずだ。
Reineke

匿名 さんのコメント...

世の中はいつも 変わっているから
頑固なものだけが 悲しい思いをする 
変わらないものを なにかにたとえてぇ~ 
そのたび壊れちゃ そいつのせいにする
シュプレヒコールの波 通り過ぎてゆく~

だったっけ。
うちの人はみんな頑固ですね。
歌詞では、たしか時の流れを止めようとする頑固者と闘うためにシュプレヒコールが繰り返される、となっていたと思います。
でもきっと本当のところは、このシンガーソングライター、相当な頑固者でしょうね。

さて、僕はあと路上二回で卒業検定でーす。
昨日は高速道路を走ってきました。
わっせわっせ。         Sor

匿名 さんのコメント...

<らいねけ>
路上実習の仕上げは、卒業検定です。Reinekeは、ほとんどの人が通るといわれる卒検を加速不良で落とされました。制限速度50キロの道を、苦労して、40数キロくらいに調節しながら走ったら、落とされちゃった。それと、降りる時は、後方確認後、ちゃんとドアノブを持って開閉しましょう。

ネットで調べてみました。
*************************************
世の中はいつも 変わっているから
頑固者だけが 悲しい思いをする

変わらないものを 何かにたとえて
その度崩れちゃ そいつのせいにする

シュプレヒコールの波 通り過ぎてゆく
変わらない夢を 流れに求めて
時の流れを止めて 変わらない夢を
見たがる者たちと 戦うため
*************************************
となっています。
それで、昔から疑問に思っていたんだけど、頑固者というのは誰のことなのか?変らない夢を見たがるものと戦うのは誰なのか?何度読んでもよく分からない。

ところで、卒検のあと、免許センターでペーパー試験があるよ。95点とらなくてはいけないんじゃなかったかな。おい、おい。95点なんて、これまでとった覚えあまりないよ。自信あるかな? うふふふ。

Reineke

kurashiki-keiko さんのコメント...

ご夫婦の対話がとてもいいなあ・・・うらやましいなあ・・・と思いつつ読ませていただきました。うちは夫が無口なのと脳梗塞の後遺症も多少合って余計に会話が少なくて。あとはもともとマメでなく濡れ落ち葉予備軍・・・
家の中でコーヒーを飲むのは私だけ、しかも夫が会社にもらったものまでを分捕ってくるのでもっぱらインスタントコーヒーをありがたーく頂いております。ハイ。(~_~)

kurashiki-keiko さんのコメント...

追伸。
またいつの日か、お宅のおいしいスペシャルコーヒーを頂きたいものです。

匿名 さんのコメント...

<ライネケ>
わざわざお運びいただく程のものではありませんが、愛媛方面にいらっしゃる時は、是非お立ち寄り下さい。

それにしても、人間は言葉を使って物事を考えるようになっていますので、言い過ぎに言葉足らず、行き違いとすれ違い、嘘に勘ぐり、売り言葉に買い言葉、そういうものに満ち満ちており、結局人は人を理解しようとはしないものだ、というのが私の基本的立場です。言葉を使わないで、何となくお互いを理解しあえればいいのですが。

しかも、大したことを言ったり考えたりしているわけではない場合が多い。ゴタゴタしているうちに人生が終わります。

浅き夢見し、酔ひもせず。

Reineke

匿名 さんのコメント...

2009/02/18 17:52 に投稿, 匿名 さんは書きました...
この2,3日、また真冬に逆もどりの寒さです。今日はヤボ用で京都にちかい山中の一軒家に行ってきましたが、さむいのなんのって!庭のバケツの氷が1日中とけないまま。
そこでだして頂いたコーヒーの1杯。
身体中に沁みいるような、、、、おいしい1杯でした。ライネケ珈琲店?のかほりゆたかな1杯を是非一度頂いてみたいものです。

やっと、試行錯誤のあげく、コメントできました。
                K

匿名 さんのコメント...

<ライネケ>
Kさん。コメントありがとう。歓迎しますよ。
分かってみれば、簡単でしたでしょ?

コーヒーはね、何といってもタイミングとその時の気分次第だから。ホーローのカップかなんかで「コーヒー、もう一杯」って、ふっと、魔法みたいに、出された時のコーヒーって、美味しいっていうのか、うれしいよねえ。

ところであれは、凧じゃなくて、海賊旗なのだよ。

Reineke

匿名 さんのコメント...

ライネケ院長さま

また、また、ドジりましたーーー。
そそっかしくて、何度恥をかいてきた事か!
、、、、買い物をして代金を支払い品物をわすれて帰ったとか、おしゃれをして素敵なハイヒールを履き、きどって出かけたまではよかったけど途中で側溝に足をとられ、ヒールがもげてしまい、泣きそうになりながら裸足でパーティにでた時も、、、。人前では言えない大恥もかなり、、、、。

確かに凧でなく旗!でした。
ごめんなさい。

恥をかきつつのコメントデビューですが
一員に入れさせて頂いて楽しいです。
よろしくお願いいたします。

           k