2008年6月1日日曜日

ライネケ院長より:紅茶

<院長より>
このブログはタイトルは『宮内ひふ科日報」ということになっているが、ほとんど皮膚科とは関係ない内容です。ページごとに感覚が違いますが、更新者というか、筆者が何人かいるためです。部族内通信的ですが、外部からのコメントも歓迎します。匿名で投稿すれば容易です。ただし、ハンドルネームを文末あるいは文頭に残して下さい。

<ライネケ院長>

5月の末日、soraneko君から紅茶が届いた。彼にこんな趣味があったっけ。上品に左手でソーサーを支え、右手でカップを持って、優雅に紅茶をすするsoraneko氏? ちょっと想像がつきにくいな。氏在住の仙台のGANESH”仙台生まれの紅茶メーカー”の保証書つき『新茶の紅茶』だそうだ。おいおい、仕送りの金でそんなもの買う余裕があるのかね。

ちゃんと、型通り、ティーポットにティーコゼをかぶせて、カップは温めて、タイマーで時間を計って。お菓子も用意したよ。nekopako事務長の手作りのマドレーヌだ。

さあ、入りました。薄めでいれるようにと書いてある。水色は澄明できれいだけど、ちょっと薄すぎないか? 

Soraneko君に感謝と敬意を表して、道具立ても正式に。カップは、ヴァルボラで入手したリモージュのスワンマーク入りのティーカップとソーサー、スプーンはクリストフ(独)のスターリングシルバー。

さあ、いただこう。薄そうに見えるけど、香りはしっかりしている。


どういう風の吹き回しか、Soraneko君から紅茶が届いた。美味しい紅茶だった。今、彼は困っているのかな。Chikaさん、Haruno君、彼にも声を掛けてやって下さい。Shige君にもよろしく。Chikaさんも色々あるだろうが、人を慰めることで自分も救われることもある。いつか貴女たちだけになる。それぞれがちゃんと小さな宇宙になって欲しい。


6月になった。梅雨に入った。

薔薇白く 風 吹き散らし 梅雨いりぬ
              狐子

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

<ネコパコ事務長>

久しぶりのダージリンです
ありがたいですね
最近はアッサムでミルクを入れ、何となく騙していたので、ストレートティーを楽しみました。

ありがとう、気にかけてもらって嬉しかったです。

今日は梅雨の晴れ間、久万高原へ出かけて来ました
アザミが綺麗に咲いていました

kurashiki-keiko さんのコメント...

この食卓の木の質感が懐かしく思います。
成長されてそれぞれの場所で生活されているお子さんたちが、このブログをかつてのこのテーブルのように囲んでそれぞれの場所から発信されているのを見るのはとても楽しみです。

匿名 さんのコメント...

kurasiki-keikoさま

ご訪問ありがとうございます
我が家のテーブルを囲み、共に過ごした時間を懐かしく思って下さる方があるのは本当に幸いです
時が移ろい、メンバーが変わってもこの机のまわりでは穏やかな日常の営みが展開されることを祈っています
おじいさんの古時計のように、机が記憶していることが一番古くなるずっとずっと先まで
  <ネコパコ>